2008年10月26日日曜日

しつけ教室

こんにちは、ポリー・パパです。
今日は月に一度の、海岸でのしつけ教室の日。
7月、8月は教室が夏休み、9月は私達が旅行に行ってしまい、
実に4ヶ月ぶりの教室参加となってしまいました。
しかも9ヶ月ぶりの路上訓練
この日のために?9ヶ月間特訓してきた成果を
出せるでしょうか!?

とりあえず、ポリーさんをちょっとでもバテさせ、
みんなと会ったときの興奮を少しでも抑えるために、
早出して海岸で準備運動。

そして、教室の始まり。
先生のお話し中、ばっちりカメラ目線のポリーさん。

まずは公園入り口なんかにあるポールに
リードが引っかかったりしないように歩く練習。

ポリーさん、これは9ヶ月間毎日散歩で練習し、
今ではHeelコマンドなしに確実にこなせるようになりました。
しかし!それなのに!!教室では見事に失敗!!!

2回目のトライで無事成功しました。良かった。

次は歩道橋の階段を1段ずつゆっくり上り下りする練習。
お手本のメグちゃんは完ペキ☆

これもポリーさんは9ヶ月間毎日散歩のたびに、
我が家の玄関前の「4段」の階段を、
1段ずつ上り下りしてきました。
しかし!それなのに!!教室では何だかグダグダ!!!

この教室でずっと一緒に頑張っている
パピヨンのサンタ君は上手に登ってきました。スゴイ。

そしてまで脚側行進。
「優良」とは言えませんが、及第点もらえるかな・・

信号待ちは大人しくお座りで完ペキ☆

駅に到着してベンチでコーヒータイム。
ワンたちは飼い主さんの足元で伏せ。
ポリーさん、難しいかと思ったけどこれもできました。
めずらしく先生にも褒められた!
でもそういう時に限って写真がありません!

続いて拾い食いをさせない練習。
ポリーは普通、道に生えている草には興味津々だけど、
道に落ちているものには何故か興味を示さないので、
これは大丈夫かと思っていたら・・
どうしたことか、今日に限ってトラップにパクっ!
※写真は教室のサイトから無断転載

最後に、2列の行進で海岸まで帰りました。
写真の通り、ポリーはどうしても前に出てしまうことが
多々あったけれど、それでも「まずまず」といった感じでした。

今日の脚側行進中の動画です。
しつこいようですが、7ヶ月前のしつけ教室での脚側行進の
笑える動画と、是非比べてみて下さい。
video

あの当時から比べると、本当に散歩は楽になりました。
ポリーも疲れたようで、帰宅後はソファーで
鴨のような格好で眠っていました。
ポリー、お疲れさま。

2008年10月25日土曜日

Big Fat Dog

こんにちは、ポリー・パパです。今週は訓練お休み。
ということで、Big Fat Dogというドッグランに
初めて遊びに行って見ました。

現地に着くなり、何故だかポリー大興奮。
何かもう手がつけられない状態でした。。
でもそんなポリーに、ボーダーコリーの
シャオン君のママさんとマリンちゃんのママさんが
話しかけてきてくれました。ありがとうございました。

ランの中では、ジャックラッセルテリアの
テンテン君とブリーズ君が、
ポリーと思いっきり遊んでくれました!
以前にも別のドッグランでジャックラッセルテリアの子に
思いっきり遊んでもらったことがあり、
ポリーの遊び相手として最高の犬種かも!
とか思っています。


ブリーズ君はママさん、パパさんと男の子2人の
ご家族と来ていらっしゃいました。
ご家族のみんながポリーに積極的に接してくれて、
ポリーにはとても良い経験になったと思います。
ただ、それなのに、ポリーは案の定、
男の子の1人をチョビ噛みしてしまい、
泣かせてしまいました・・本当にゴメンナサイ!!!

テンテン君のママさんもとても気さくな方でした。
ランの外側には休憩用のベンチやテーブルがあり、
ひとしきり遊んだ後に休憩していたら、
水筒に入れた暖かいコーヒーを下さいました。
おいしかったです。ありがとうございました!
また是非みなさんとお会いできたらいいなって思ってます。

着いた瞬間は大興奮だったポリーさん、
思いっきり遊んだ後はとても落ち着いていました。

2008年10月19日日曜日

ちょっと駅まで

こんにちは、ポリー・パパです。
今日はちょっと用事があって
私が通勤で使っている駅まで散歩に行きました。
ポリー・ママは高級愛車に乗って!

昔はポリーの散歩でこの駅にも時々来ていましたが、
最近は近くの公園で服従やディスクの練習で
遊ぶ時間を多くとっているため、
ポリーが来たのは結構久しぶり。

家の近くには(そんなに近くないけど)いくつか駅があり、
中でもここは便の悪い電車の駅で、他の駅に比べると寂しいのですが、
それでもポリーは久々の人ごみにキョロキョロ挙動不審に。

私が抱いて、エスカレータにも初挑戦!

少しすると落ち着き、
大人しく座ったり伏せたりしていられました。
訓練の成果? おかげですれ違う人にも結構、
「かわいいわね」「えらいわね」とか声をかけられました!
実は噛みつきグセのある暴れん坊なんですが!!
実はかなーり我慢して大人しくしているんですが!!!
人ごみに慣れる練習として、
時々駅に来るのも良いかもしれませんね。

2008年10月18日土曜日

初タイヤ・初シーソー

こんにちは、ポリー・パパです。
今週も訓練所で服従&アジリティのトレーニング。

服従は「待て」の徹底を練習しました。
「座れ」「伏せ」などのコマンドをかけた後は、
ママが笑いかけようと、パパが近くで踊りだそうと、
解除のコマンドが出るまでその状態で待てるように、
という練習です。地道に頑張らなければ。

アジリティはタイトルの通り、
今日は初めてタイヤとシーソーに挑戦!
タイヤは小型犬用の高さは問題なくクリア。
これから徐々に中型犬の高さまで上げていきます。
video

シーソーは動画の通り、まず人が固定してやって練習。
ポリーはドッグウォークと勘違いしているようで、
全然平気でシーソーに上っていきました。
こちらもこれから徐々に、シーソーを動かしていきます。
video

この調子で頑張るぞ!

2008年10月13日月曜日

訓練再開!

こんにちは、ポリー・パパです。
夏までお世話になっていた訓練の先生が、
訓練所から独立されることになり、
遠いところへ行ってしまったため、
しばらく訓練をお休みしていました・・
(その間、旅行などもありましたが・・)

そして、同じ訓練所で別の先生に引き継いでいただき、
今日から訓練を再開しました!
今度は女性の先生です!
ポリーも先生もポリー・ママも女性で
ポリー・パパ、立場セマっ!


服従訓練は、ポリーを強制するのではなく、
改めて「ポリーの心を開く」ことに、
特に注意してやっていくことになりました。
時間はかかるかもしれませんが、いつか、
みんながハッピーになれる状態になれば良いと思います。

アジリティは、バー、トンネル、Aフレームに挑戦。
2ヶ月ぶりでしたが、ポリー、
それぞれ単体では覚えていてくれました。

video

映像はバーの連続に挑戦中のもの。
失敗を繰り返しながら、ゆっくり成長中!

2008年10月12日日曜日

「お手」ができない

こんにちは、ポリー・パパです。
苦節13ヵ月半、ポリーもいい加減ながら
いろいろなことができるようになって来ました。
今日はそんな、いい加減ながらいろいろできるポリーさんの
親バカ映像をいくつかご紹介しまーす。

まずは基本の「伏せ」「お座り」「立て」「来い」。
各コマンドに従う前に、
微妙ににじり寄って来るあたりがいい加減。

video

続いて我が家のオリジナル「ゴロン」。
本当は完全に腹出しさせるコマンド?なのですが、
この映像では中途半端でいい加減。

video

他にも「付け」ができるのですが、
良い映像が撮れなかったので、また次の機会に。
次はディスク。人間が上手に投げれば、
キャッチは大分できるようになってきました。
しかし、ドロップがまったくできません・・

video

最後は超基本の「お手」「おかわり」。
いろいろなことができるようになったポリーさんですが、
実は13ヶ月経ってもこれができないんです。何故だ!?
どうしても差し出された手を
舐めたり甘噛みしようとしたりしちゃって、
無理やりやらせると座ってられずに
伏せ状態になってしまい、もうグダグダです・・

video

2008年10月5日日曜日

アンデルセン公園&蔵6330

こんにちは、ポリー・パパです。
秋になって気温と湿度が下がり、
ポリーと私の元気が出てきたので、
今日は久しぶりにアンデルセン公園の
ドッグランに遊びに行ってきました。

ディスクで楽しんだりもしましたが、
今日のポリーは割りと他の犬とよく遊べたので、
その様子を紹介します。
ポリーはまだまだ他の犬にチョビ噛みをしに行って
しまうことが多く、仲良くなることが難しいので、
今日は結構良い感じだったのです。

まずはボーダーコリーのタンク君。
小柄でスマートなタンク君に、
ポリーにおい嗅がれまくり。

続いてもボーダーコリー。名前、聞きそびれました。
ポリーと違って飼い主さんの言うことをよく聞く
お利口さんでした。

次はアンデルセン公園デビューの
ミニチュアシュナウザー。
ポリーのことを気に入ってくれたようです。

続いて、元気でかわいく目立ってた
シベリアンハスキー。
ポリーも遊んでもらいました。

しばらくすると、
大きくてきれいなボルゾイが入ってきたっ!
シベリアン、柴、ポリーで
並んで物珍しそうに見学中。

ボルゾイもポリーと遊んでくれました。

そして、私達が帰ろうとしたときに
やってきた元気もの!
広いアンデルセン公園のドッグランを
所狭しと隅から隅まで全力疾走!
クールダウン用の桶にも自ら飛び込み、
バッチャバッチャと大暴れ!
ポリーも思わずトップスピードで
追いかけまくってました。
ということで、今日のドッグランは、
ポリーもかなり楽しめたように見えました。


帰りに、以前にも寄ったレストラン、
蔵6330に寄りました。

雰囲気も、スタッフも、料理もかなり良く、
ポリー家、一押しです。
今度はポリーも連れてテラス席でランチ。

人の食事中にたいてい物乞いしてくるポリーさん。
テーブル脇で大人しく伏せているよう、
毎日、私とポリー・ママに怒られているのですが、
今日はドッグランで疲れ果てたらしく、
怒られることもなく大人しく熟睡していました。

2008年10月4日土曜日

コメントの書き方

★2016年5月18日 修正★

コメントを書くときは、記事の下にある「コメント」をクリックし、
下図に示すコメントダイアログを表示させて下さい。

①「コメントの投稿」欄に、コメントを記入して下さい。
②「ログイン情報」で、「名前/URL」をチェックして下さい。名前とURLの記入欄が表示されます。
 名前欄に名前を記入して下さい。ここに記入した名前が、コメント投稿後に表示されます。
 URL欄は空白で問題ありません。コメントからブログ等にリンクを張る場合に記入して下さい。
 GoogleアカウントやOpenIDをお持ちの方は「名前/URL」ではなく、
 お持ちのIDを選択していただいても問題ありません。
 コメントに名前も表示したくない場合は「匿名」を選択して下さい。
③「私はロボットではありません」の左側をクリックし、チェック印をつけて下さい。
④「コメントを公開」ボタンを押してください。コメントが投稿され、表示されます。

以上になります。みなさまからのコメント、楽しみにしています!


★2010年10月4日 加筆★

また、Bloggerに新機能が追加され、
迷惑コメントの可能性があるコメントはすぐに表示されず、
管理者だけが確認できる状態になるようになってしまいました。。
どのようなコメントが迷惑コメントの可能性があると
判断されるのかよくわからないのですが、
そのように判断されてしまったコメントも、
私の方でできるだけ速やかに表示するよう心がけます。
すぐに表示されなかった場合、
申し訳ありませんが少々お待ち下さい。


★2008年10月4日 公開★
(情報が古いため、以下は参照しないで下さい(2016年5月18日))

こんにちは、ポリー・パパです。
このブログへのコメントの書き方がわかりにくく、
大変申し訳ありません。改めて説明させていただきます。

記事の一番下にある
「コメント」の文字をクリックしていただくと、
下図のようなコメント記入用ウィンドウがポップアップされます。

まず、②の上の英文字が表示されているかご確認下さい。
表示されていない場合は表示されるまで、
「Ctrl」と「F5」を一緒に押すのを繰り返してみて下さい。

①の欄にコメントを記入し、
②の欄に上に表示されている英文字を入力して下さい。
次に③でユーザ種別を選びますが、
GoogleまたはBloggerアカウントをお持ちでない方は、
「名前/URL」を選んで下さい。
選ぶと④の名前欄が表示されるので、名前を記入して下さい。
また⑤のURL欄も同時に表示されるので、
ブログなどお持ちの場合は、
そのURL入力していただけたらと思います。
最後に⑥の「コメントを公開」ボタンを押していただくと、
コメント記入完了です。

なお、コメント記入に時間がかかうと、
コメント記入ウィンドウが無効になってしまう場合があります。
このような事態を避けるためには、お手数ですが、
メモ帳などのテキストエディタでコメントを作成し、
クリップボードにコピーしてからコメント記入ウィンドウを開き、
①のコメント記入欄にコメントを
貼り付けていただけたらと思います。

みなさまからのコメント、楽しみにしています!

2008年10月1日水曜日

ただいま

こんにちは、ポリー・パパです。
2日前、無事にハワイ旅行から帰ってきました。

今回、ポリー・ママの旧友でハワイに住んでいる
yurikoさんの家にお邪魔させていただきました。
yurikoさんの家にもエディーという名前のワンがいて、
私達を歓迎してくれました!

エディーはオーストラリアン・キャトル・ドッグで、
4分の1はボーダーコリーだそうです。
ディスクがとても上手!
ポリーにもお土産にディスクをいただいてしまいました。

それに、人懐っこく、穏やかで、とにかく良い子でした。
一緒に暮らすニャンのクリッシーとも仲良し!

yurikoさん、旦那さん、エディー、クリッシー、
楽しい時間を本当にどうもありがとうございました。
またいつか遊びに行かせてください。

ところで肝心のポリーさんは・・
帰国直後、再会の瞬間は剥製のように固まっていて、
私達の呼びかけにも動きませんでしたが、
家に帰ってきたら状況を理解したようで、
狂喜乱舞していました。
訓練所での日々も、良い子でいたとのことです。
ポリーも留守番、本当にお疲れさまでした。